プライバシーポリシー

このページでは、「東京都ひきこもりサポートネット」関連サイト内で、「hikikomori-tokyo.jp」のドメイン名を持つ全てのページに掲載される、様々な情報の取り扱いについての説明をいたします。下記の内容をご理解・ご了承していただいた上で、このサイトをご活用 ください。 「東京都個人情報の保護に関する条例」について

個人情報の取り扱いについて

このサイトで、皆様から提供いただいた年齢、性別、居住地域、メールアドレス、相談内容などの相談者に関わる情報(以下「個人情報」といいます。)について、秘密を厳守します。 本サイトで収集される情報は、相談者ご本人の意思による情報の提供(登録)を原則とします。

個人情報の利用について

「ひきこもり」に関する相談内容等を、相談者の同意をいただいた場合に限り、個人を特定できないように配慮したうえで本サイトなどで紹介することがあります。 「東京都ひきこもりサポートネット」の運営は、東京都が国立大学法人お茶の水女子大学に委託したものです。相談に対する回答は、専門の教育を受けた相談員が行います。 相談員は個人情報について、この「プライバシーポリシー」に従うものとします。東京都では今後の施策の参考とするため、専門家に依頼して皆様の相談内容等を分析したものを資料として作成します。また、ひきこもり相談に関する資料を、学術的調査・研究活動等のデータとして専門家に提供することもあります。その際、専門家は個人情報について、この「プライバシーポリシー」にしたがうものとします。

個人情報のセキュリティーについて

皆様から提供いただいた個人情報は、上記の利用形態以外での利用がなされないように万全の体制で管理します。個人情報の収集目的を越えた当該実施機関(※)内における利用及び当該実施機関以外の者への提供は、個人情報保護条例で定める場合を除き、一切いたしません。

※「実施機関」とは、個人情報を取り扱う東京都の知事、行政委員会、公営企業管理者及び消防総監並びに東京都規則で定める行政機関の長をいいます。

また「インターネット相談」では、相談内容が他に漏れたり、のぞかれたりすることがないよう、相談文や回答文は、暗号化したうえでWEBサイトで確認します。その際の送受信データはSSLというセキュリティーシステムによって暗号化され保護されています。相談者が返信文を読む際には、利用者番号、パスワードの入力を必要とするシステムにすることで、機密性を高めます。