はじめての方へ。東京都ひきこもりサポートネットとは

東京都ひきこもりサポートネットのサポートの流れについて図解していますが、詳細は下記に記載しています。
どんな相談を聞いてくれるの?
「どうやってひきこもりから抜け出す一歩を踏み出したらよいですか?」 「本人にどう接したらよいですか?」「どういう支援先がありますか?」 「外に出られず、どうしたらいいかわからないんです」など、まずはご相談ください。
どんな風に相談するの?
  • ひきこもりサポートネットには電話相談」「メール相談」「訪問相談の3つの相談方法があります。
  • 「ひきこもり」本人(ご自身が「ひきこもり」で悩まれている方。)、「ひきこもり」の方が身近にいるご家族・ご友人などからのご相談をお受けしています。
  • ひきこもり相談について専門の教育を受けた相談員が対応します。
  • 病名の診断や治療方法の提示など、医療行為にあたるようなご相談や緊急の対応が必要なご相談など、対応できない相談もあります。
  • 利用料金は、無料です。 ただし、ご利用に伴う通信費などは相談者の負担となります。
相談するとどうなるの?
まずは、悩んでいる方のお気持ちや状況を丁寧にお聞きします。
状況に応じて継続的な相談をしつつ、最終的に適切な相談機関や支援機関におつなぎできるような提案、情報提供をしております。
どんな相談機関・支援機関を紹介しているの?
ひきこもりの状態にある方は、お一人お一人状況や背景が異なります。お話を聞きながら、その方に合った支援機関を提案します。
【紹介している支援機関の例】
 都内支援機関はこちら
・地域若者サポートステーション
・民間支援団体の居場所支援
・保健所・保健センター
・区市の生活困窮者自立支援窓口

※ 東京都ひきこもりサポートネットは東京都が設置しており、厚生労働省の「ひきこもり地域支援センター」に位置付けられています。

ひきこもりサポートネット
リーフレット(PDF)

東京都ひきこもりサポートネットと東京都若者社会参加応援事業のリーフレットです。[令和元年度版]